アパレル求人サイトランキング

第1位 スタッフブリッジ

  • アウトレットで働こうと思ったらスタッフブリッジ

  • 採用までを無料でサポートするアパレル求人サイトです

  • 地域No.1時給を設定してあるから高時給がすぐ探せる

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

スタッフブリッジに対するみんなの口コミ

トリンドル玲奈ちゃんがモデルを務めるスタッフブリッジは、多くのアウトレットのショップ経営に携わっているため、非常に多くの...
私はこのサイトの求人募集で、とあるアパレルブランドの販売員として就職し、今では店長として働いています。先輩アパレルスタッ...
ここの求人を見て、大好きなアパレルブランドで派遣として働いています。小さいころから憧れだったファッション業界に思い切って...

ファッション業界に特化しているスタッフブリッジ

業界のリーディングカンパニーを目指して、ファッション業界に特化した人材派遣や転職活動を行っている求人サイトです。

第2位 ガールズウーマン

  • ガールズウーマンでお仕事チャンスを広げよう

  • 人気の求人情報がランキング形式で見られる

  • ファッションビルもランキングしているから人気スポットで探せる

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

ガールズウーマンに対するみんなの口コミ

ガールズウーマンのサイトは、ランキングが多くて、とても見やすいです。また、コラムやインタビューなども多くて、求人情報だけ...
私はこのサイトにある、アパレルブランドで働いている女性へのインタビュー記事を見て、ファッション業界に転職することを決めま...
このサイトにはたくさんのアパレルブランドの求人が載っているので、憧れのブランドも多くあり、見ているだけでテンションが上が...

多数の事業が労働大臣に認可されている

ガールズウーマンは、MOBILE・WEB求人メディア事業やMOBILEサイト構築支援事業、また人材紹介事業として労働大臣にも認可されているので、安心です。

第3位 Fashion HR

  • ファッション関連全ての業種で求人情報が検索可能

  • 会員登録で便利に利用できるファッション業界求人サイト

  • 就職・転職に役立つ知識が豊富に掲載されている

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

Fashion HRに対するみんなの口コミ

私は現在、某有名アパレルブランドで、サブストアマネージャーとして働いています。ここで働き始めてから、自分でも成長を実感で...
憧れのハイブランドから街のショッピングモールなどでもよく見かけるファストファッションブランドまで、多数の求人情報が載って...
私はこれまで色々なアパレルの求人サイトを見てきましたが、会員登録したのはFashion HRだけです。求人情報のキープが...

2種類の求人から自分に合った求人を選ぼう

Fashion HRでは、ブランド求人と呼ばれる求人元の企業が直接掲載している求人情報と、エージェント求人と呼ばれる人材紹介会社が掲載している求人情報の2種類から選べます。

第4位 クリーデンス

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

転職業界大手が運営するクリーデンス

運営会社は、転職サイト「DODA」やアルバイト求人メディア「an」なども運営している株式会社インテリジェンスです。安心の優良求人が多数載っています。

第5位 エラン

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

人材業界で約20年の歴史を持つエラン

人材業界で約20年の歴史を持つ求人会社です。業界情報量が多数あり、経験に裏付けされた面接ノウハウも提供しています。

アパレル業界の有給休暇について

白いマフラーを巻いている女性企業ではアルバイト、パート、派遣であれ、雇用形態に関わらず、6カ月以上の勤務と全労働日の8割以上出勤をしていれば、有給休暇を取得する事が可能です。 しかし、アパレル業界では、一般的な企業が休日となるゴールデンウィーク、お盆、お正月などの大型連休が繁忙期となります。特に、販売員の仕事はサービス業のため、繁忙期に有給休暇を取得するのは難しく、閑散期に希望するのがマナーです。

また、店舗ではシフト勤務の少人数制を採用しているケースも多く、休日を取得するためには、事前にスタッフとの調整が必要です。希望通りに取得できない場合もあるため、就労人数は事前に確認しておくようにしましょう。 百貨店のような大型施設や大手企業の方が、就労人数が多い事から、有給休暇が取得しやすい傾向にありますが、企業によって有給休暇の取得の有無に大きな差があるのが現状です。

面接では、有給休暇など休日に関する質問がしにくいので、求人の「待遇項目」に、有給休暇の取得制度の有無が記載されています。転職活動をする際には、優良企業を見極める上での判断材料となるため、有給休暇をしっかりと取得したい方は、募集要項を細かくチェックしてから応募する事をおすすめします。

転職の際に注意すべき源泉徴収票

眼鏡をかけている女性職をした方は、前職の「源泉徴収票」が必要になります。 会社では、1月1日から12月31日までの給与の金額、社会保険料、扶養控除、生命保険料控除などの情報を元に、所得税の計算をした「給与所得の源泉徴収票」を発行します。退職した方には、1カ月以内に書類が送付されるため、大切に保管しておくようにしましょう。

また、退職金の支払いがあった場合は、「退職所得の源泉徴収票」も発行されます。こちらも一緒に保管しておくようにしてください。 これらの源泉徴収票は、新たな会社での「年末調整」の際に必要になります。 年末調整とは、正社員、派遣、パート、アルバイトなど、雇用形態に関わらず、給与額から納税の過払分があれば還付し、不足分は徴収を行うための納税に関する手続きの1つです。会社に勤務している方は、毎年必ず年末に行われます。 退職後、その年に新たな会社に転職した場合、前職分の給与を含めて年末調整を行うため、源泉徴収票の提出が求められます。

紛失してしまった場合は、再発行する事も可能ですが、前職の総務、または人事に依頼しなければいけません。前職の会社が倒産し、連絡が取れないといったトラブルもあるため、失くさないように注意してください。

アパレルの求人動向

ブロンドヘアの女性アパレルの求人では、デザイナーやパタンナーなど、技術力が必要な職種は、一定数の求人があります。ただし、MD、営業、生産管理などを含む多くの職種は、即戦力となる人材を求めているため、実務経験の有無が大きく問われます。そのため、3年以上の経験がある方が転職には有利です。

店舗管理、販売員、マネジメントの求人数は、アパレル業界では最も多く、人手不足が続いているため、未経験でも積極的な採用が行われています。郊外でも、大型ショッピングモールが続々とオープンしているため、契約社員、派遣、パート、アルバイトなど幅広い雇用が増えています。正社員での求人は少なめですが、登用制度を設けている企業も多いので、キャリアアップも目指せます。

アパレル企業の求人では、大手セレクトショップ、DCブランドなど、ネームバリューが高い企業が人気です。競争倍率が高くなるため、未経験での転職の場合は、ファストファッションブランドや大手衣料品チェーンのような売上のシェアを獲得し、求人数が多い企業が狙い目です。 憧れの人気企業に就く場合は、正社員以外での入社からスタートし、実績を積んでいく方も多いので、実力とやる気次第でステップアップも夢ではありません。

アパレル業界の面接対策

髪をなびかせている女性アパレル業界の面接では、「志望動機、企業ブランドのイメージ」をよく質問されます。 そのため、面接を受ける企業情報は、事前にしっかりとチェックしておくようにしましょう。 企業のブランドコンセプト、展開しているブランド、取扱い商品など、基本情報に加え、直接店舗に足を運んでみる事が大切です。実際に働いている人達の雰囲気を知り、商品を手に取ってみる事で、企業が求める人材を把握する事ができます。そして、スタッフの接客、商品のデザインが素晴らしいなど、明確な志望動機へと繋げるきっかけにもなります。

「ファッションが好きだから、センスを磨きたい」といった志望理由だけでは、企業側にとってのメリットがわかりません。採用したいと思わせるためには、多くの企業からなぜ選んだのか?入社後にどのように活躍してくれるのか?をアピールする事が大切です。

転職の方は、前職の退職理由を問われます。できるだけネガティブな発言は避け、ポジティブなキャリアプランを答えられるようにしておきましょう。 また、アパレル業界が求める人材は、コミュニケーションスキルが重要になるので、明朗な印象を与えるための”笑顔”は忘れないように心がけてください。

▲ ページトップへ